FC2ブログ

アシスタント~!~

 僕には、S君というアシスタントがいる。1週間に?度程度、主にスタジオを中心に掃除等の雑用を手伝ってくれている。 これは、無精者の僕には大変助かっている。その御陰で僕は音楽制作に集中できるからだ。

 その彼には天性のボケ的才能がある。というより、センスの良い天才的スカタンぶりをいつも発揮してくれる。 彼が来ると我が家は笑いが絶えないのでR。ホント実況中継したくなるくらいのスカタンぶりなのだ~!~

 いつも腰が低く、その話し方は今の若者に欠けているとさえ言える、目上の人を常に立て、時にその敬語の使い方は”クソ”をつけたくなるほど丁寧なのである。彼の口癖には、いくつかのパターンがある。その一つは『さすがでございます』で、もう一つは『なるほどでございます』等である。

 こう書くと、僕がもの凄~く尊敬されているように聞こえるかもしれないが、実際の使われ方は少し違っていて、実に軽~い意味で使われる事が多い。例えばそれは『ふんふん、なるほど、あ~そうですか』と言った感じの俗にいう、相づちというか間の手なのである。その昔、漫才の間の手で使われた『へてから』(死語に近いかも)とか『それで』とか『どやさ!』等と同義語と思って頂ければ近いかもしれない。

 その発音の仕方も標ずん語ではなく、また彼の出身地である大阪弁でファンキーにまくしたてるのでもない。それはな・に・か?!?と訪ねたら~~~~ぁ、あっ!ベンベン♪~!~♪

 京都の舞妓さんがゆったりとしなやかなに喋る『おいでやす』が一番近い。そのイントネーションで『さすがでございます』と『なるほどでございます』を今一度イメージし、発音してみよ。(笑)

 そんな彼が、ほんの少しだけ気になさっている事があります。それは、まだ若いにも関わらず、彼のの面積が年々、年を重ねるごとに髪の毛の領域を浸食し、少しずつ広がっている事なのです。

 それはまさに今、地球規模で問題になっている、オゾン層フロンガスなどによって破壊され,北極・南極という地球の両極に,オゾンが極端に薄いオゾンホールが出現し、広がりはじめているのに呼応しているかのようだ。要するに彼のの問題は、すでに地球規模なのである。

 その彼が、2階の掃除を終え、掃除機片手にスタジオのある1階に降りてきた。僕は、掃除の邪魔をしてはいけないと思い「ズラかろうか?」と、言った。

 すると彼は、なにを聞き違いをしたのか『えっ!ズラかぶろうか? えっ!ウン? 』と、掃除機を持ったまま鳩が豆鉄砲を食らったような表情。(笑)

 笑いを必死に堪えながら僕は慌てて言った。「いや、ズラかぶろうか?じゃなくて、ズラかろうか? つまり、掃除の邪魔になるといけないから、退きましょうかという事。」

 彼も笑いながら応えた。

『なるほどでございます』と。



♪HIROSHI SATO♪ 佐藤博
| BACK TO TOP |

[コメントを書く]

日記


リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール










"佐藤博"のブログへようこそ!

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ