FC2ブログ

良い天気ですね~!~

昨日今日と、とても良い天気!align="middle"border="0"
 昨日今日と、とても良い天気! 綺麗に咲いたアジサイのブルーをそのまま映し込んだような青空。

 またまた、なが~~~~~~い“つづく”になってしまい、
ゴメン茶イ~!~

 今日は既に7月20日。7月に入ってから、連日ドリカムのワンダーランドツアーのリハーサルが続いている。そして、SoulJaのシングルも含めたアルバムの仕上げ、その上に今度は僕自身のコンピレーション・アルバム”Creamy Aqua”の制作が重なり、体も頭も三分割したいようなご気分でございます。ヘロヘロ・・・モヘロ?!?

 つづく・・・・・・

スポンサーサイト



| commnet:24 | BACK TO TOP |

[コメントを書く]

ありがとうございました: -
>moriさん、コメントありがとうございました。
 ドリカムの福岡公演に来て頂きありがとうございました。手も体調も大丈夫ですよ。昨年、僕自身のライブの時は急に練習しすぎて調整に失敗し、腕があがらないほどの痛みと戦った苦い経験がありますので、今回は十分に柔軟体操をして練習しすぎないよう気をつけています。(笑い)
 "Creamy Aqua“ ご購入ありがとうございました♪
残りのライブも、さらにメンバー一丸となって、良い汗かいて楽しみます。
 応援よろしくお願いします。

ありがとうございました: -
>夏夢さん、コメントありがとうございました。
 このところ、仕事のメインで使っているデスクトップが夏バテしてしまい、レスが遅くなり失礼しました。
 ドリカムのコンサートにも来て頂きありがとうございました。
僕自身、毎ステージとても楽しんでいます。9月の国立競技場までへばらないよう頑張りますので、応援よろしくです。


頑張ってくださいね♪: mori
昨日、福岡公演に行ってまいりました。
あんなに激しくピアノを弾かれてただただ感動しておりました。手は大丈夫ですか?
名古屋まで少し間がありますからどうぞしっかり休まれて、また素敵なピアノを弾かれてくださいね(*^_^*)

"Creamy Aqua 購入させていただきました♪
さっそく帰って聴きました。優しいアルバムですね。すべての曲がとても素敵で聴き入ってしまいました。素敵なアルバムありがとうございました。

ではどうぞ、残りのライヴも頑張ってくださいね(*^^)v

おつかれさまです: 夏夢
ドリカムのコンサートに行ってきました。
白ジャケの佐藤さん、ピアノもすごく素敵でした。
まだまだ続きますけど、頑張って下さいね。

ありがとうございました: -
>くみこさん、メッセージありがとうございました。
 羽田健太郎さんとは30年ほど前、前田憲男さんのアレンジで一緒にレコーディング・スタジオで何度かプレイしたことがあります。亡くなられたこと、とても残念です。

 幸介の「箱舟は去って」ですか! 多分35年近く前でしょうね、レコーディングしたのは。どんなプレイをしていたのか、怖い物見たさで、聞いてみたいような気が・・・・・

 僕の新しいアルバム"Creamy Aqua"はドリカムのツアーでの限定発売のみのようです。残念ながら・・・・・

トリプルなお忙しさ: くみこ
ますますお忙しい日々を過ごされてるそうで、お疲れさまです。
以前、題名のない音楽会21で羽田健太郎さんの追悼特集の
時に、羽田さんが敬愛されていた前田憲男さんも出演され、
前田さんが言われた言葉を、書かせて頂きます。

音楽家にとって、親父ギャグは大事な要素。馬鹿にできない。
それは音楽家にとって、「間」と、「タイミング」が生かされるので。
というような事を言われたのです。
佐藤さんのブログからも楽しませて頂いています!

先日、金森幸介さんの「箱舟は去って」を持って、
ライブに行かせて頂いたのですが、金森さんは当時、
23~4歳だと言われました。佐藤さんがほとんど参加されて
こちらでも堪能させて頂けました!

佐藤さんの新作はドリカムのツアーでの限定発売だと
読ませて頂きました。ツアー以外では購入できないのでしょうか?
再々登場を失礼しました。

ありがとうございます: -
匿名Yさん、ありがとうございます。
そして、キリ番ゲットおめでとうございます~♪~
いつの間にか10万を超えていたんですね。皆さんのおかげで、感謝感謝でございます。これからも応援よろしく!

 体調の方は今のところ大丈夫なんですが、梅雨のしかもこんな超忙しいときに限って、洗濯機が体調を崩され参っています。仕方なく何十年ぶりかでコインランドリーに通うハメに。
 ト・歩・補~!~

遅くなりました: -
 くみこさん、コメントありがとうございました。レスが遅くなりごめんなさいレス~!~
  先のコメントにも書きましたように、連日ドリカムのリハーサル(ワンダーランドツアー)で、超忙しい日々を送っているのですが、それに加えていま僕自身のコンピレーション・アルバムを今夏に発売するべく、リマスタリング作業に没頭しています。詳細については近日中にお知らせできると思います。
 お楽しみに!

アクセスカウント: 匿名Y
100000アクセス突破、おめでとう御座います。
キリ番ゲットさせて戴きました♪

超忙しい毎日との事ですが、これからも無理なくマイペースな更新を楽しみにお待ちしております!

お疲れ様です!: くみこ
リハーサル、お疲れ様です。豪華なライブになるのでしょうね!
7月のBGMもいいですね!!月初めはドアをノックする事が
特に楽しみですので、再登場を、すみません。
梅雨ネタをひきずっておりまして、、佐藤さんの作品に、
HEART 「TO YOU」もございますね!

AMAZINGⅡ、繰り返し聴かせて頂きましたが、
佐藤さんのピアノに歌に色々と、堪能させて頂きました。
1曲めで即、素敵なピアノの音色からもう素晴らしくて、
佐藤さんの様なピアノ、大好きなんです!さらにアルバムを
購入させて頂きたいと思います。
暑いですが、頑張ってください。

エイモス・ギャレット(Amos Garrett)(2)

 さて、エイモス・ギャレットalign="middle"border="0"  さて、エイモス・ギャレットといってもご存じない方のために、おすすめを何曲か紹介しよう。 まず、僕の好きなギタリスト達の中から、いきなり赤丸急上昇した曲がある。それは、Paul Butterfield’s Better Days(1972~3)の中の”Please Send Me Someone to Love”.だ。まずは、この曲の彼のソロを是非聴いて欲しい。

 この曲を聴いた1972~3年頃の僕は、キー坊こと(上田正樹)とR&B系のバンドをやっていた。また、同時期に京都のライブハウス“拾得”などで、”West Road Blues Band”とも良くセッションをしていた。伸ちゃん(塩次伸二)や山岸(山岸潤史)そして、石田(石田長生)達とよくエイモスのプレイについて話したものだ。

 山岸が口癖のように『ないわ、コレ! ないな!』ミーンズ『This is BAD 麺~!~Too BAD 麺~!~』ミーンズ、今風に言うならば『やばいよ、コレ! やばい!』もしくは『めっちゃカッコAやんけ、コレ!』と言ったところだろう。

 そして、もう一曲みんなに聞いて欲しいのは、マリア・マルダー(Maria Muldaur)のオールド・タイム・レディ というアルバムの中の曲“真夜中のオアシス”(Midnight Oasis)。この曲におけるエイモス・ギャレットのプレイはホント素晴らしい、特にソロが絶品なのだ。

 さて、写真はサンフランシスコに住んでいた頃(1980)のもので、場所はサンフランシスコ郊外のカリフォルニア・ワインで有名な、ナパ・ヴァリー近辺の小さな町だったと思う。その町に一軒しかないライブハウスで、日本で言えば京都の拾得を少し大きくしたようなところで、映画に出てきそうなレストラン&バーだった。
| commnet:6 | BACK TO TOP |

[コメントを書く]

ありがとうございました: -
>佐藤博ヲタさん、バースデー・メッセージありがとうございました。

ありがとうございました: -
>くみこさん、美味しそうなケーキ付きメッセージありがとうございました。

 では、今日のライブ楽しんできます。

: -
匿名Yさん、メッセージありがとうございました。

 では、ライブでの応援よろしくです。

: 佐藤博ヲタ
くみこどの。。。
失礼しました。

そして御大、お誕生日おめでとうございます。
おめでとうございます、という心境を通り越して、
本当に嬉しゅうございます。・゚・(ノД`)・゚・。




お誕生日おめでとうございます: くみこ
v-274v-25
お忙しい日々の中で、ブログ更新、BGM(ずっとリピートして
ありがたくお聴きしています!)の更新も有難うございました!
4日のライブ、素晴らしい時間になるのでしょうね!

佐藤さんが充実な日々を過ごされて、ますますのご活躍を、
そしていつの日かライブで拝見できる日を楽しみにしています。
拾得さんは独特な空間ですね!樽の椅子が印象深いです。

石田長生さんがラジオ出演された時に面白い話をされました。
吉祥寺でライブされた時にレイ・チャールズの曲を、
♪キッジョージア......と、歌われたそうです(笑)。

>佐藤博ヲタ様
先のブログでのレス、有難うございました。
一般発売(私は大阪だったのです)で完売だったのです。残念です。

詳細リンク有難う御座いました!: 匿名Y
お陰様で立ち見ですが4日の予約が取れました。
DWLは無理そうなので、当日は根性入れて“立ち見(聴)”させて戴きます!

CD『ライヴ・イン・ジャパン』のお陰で、普段聴く機会の無かったマリア・マルダー等カントリーミュージックの素晴らしさを知る事が出来ました。
本当に音楽は奥深いものだと日々思う次第です。

そして…お誕生日おめでとう御座います。
節目の年が佐藤さんにとって素晴らしい年になる事を、心よりお祈り致します。

| ホーム |

日記


リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール










"佐藤博"のブログへようこそ!

最近の記事

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ